2009年04月01日

心配なこと

町内会長をされた方が亡くなり、告別式に行った時のこと。
そのお孫さんは、次男より1歳下ですが、中学で同じ野球部ということもあり、時々おしゃべりしていました。
が。。。2年前くらいにお引っ越しされてしまい、全く会うこともなくなってしまったのですが、そのお子さんのお話になり、初めて2年前くらいから中学へ行かなくなってしまったことを聞きました。

とても元気で、やんちゃタイプに見えましたが、今は、お父さんと別居しているため、お母さんと二人暮らし。
ほとんど家から出ないということでした。

もっと早く聞いていたら、私ができることがあったのではないかと思っています。

高校が決まっていなくても、何か手立てはあるものか???

そのお子さんのおばさんにあたる方とは、町会の役員で一緒なのでうちの子も同じ経験をしたことをお話ししたのですが、もう一つお話が進みませんでした。

とても気がかりなのですが、どうしたらよいものか考えているところです。。。。
posted by テンテン at 17:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか...
2年くらい不登校のまま今年中学を卒業されたのですね。
引っ越しやお父さんとの別居等、家族関係にいろいろあったのですね。
なかなか難しそうですね。
おばさんにあたる方も親戚の関係によっては、簡単にはお話をしづらいかもしれないですしねぇ...
お母さんと直接お話しできる機会があるといいのですが、連絡を取り合っていた仲ではないのですよね。
年齢的には、義務教育への復学ではなく、高校を探して次の年チャレンジするのか、自立へ向けた場所を探すのか、社会へ出ていく挑戦をするか、など考えられる道は様々でしょう。(詳しくはわかりませんが)
今のままの状態は辛いでしょうから、何かきっかけや手だてがあり良い方向へ進むことを願うばかりです...

Posted by ふらわぁ at 2009年04月02日 03:18
ふらわぁさんへ

そうなんです、お母さんとお話しする機会があったらと思っているのですが、あまり親しい御友達にもそのことはお話しされていないようなので、私もいっぴ踏み出せずにいます。

親しいお友達に私の経験をお話ししたいと思っているのですが。。。

Posted by テンテン at 2009年04月04日 16:54
それはとっても気になりますよね・・

ほとんど家から出ない状態が長く続いていると
難しいですよね。
何か力になることが出来たらなと思いますが・・
お話する機会があればよいですよね!
Posted by ふーみん at 2009年04月11日 18:02
ふーみんさんへ

そうなんです〜〜。
今は、とても親しかった御友達とお話しする機会があったらと思っています

そのお子さんの笑っていた頃の顔が思い出されます
Posted by テンテン at 2009年04月12日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116541158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。