2009年04月12日

集会

昨夜は、不登校を乗り越えたお母さん方と飲み会をしました〜〜。
おしゃれな代官山を歩き、おしゃれな居酒屋で、家では食べれない芸術品のようなきれいなシシャモを炭火で焼いて食べ、とっても夢心地のようなひと時を過ごさせてもらいました。

年代的にも誰かのお子さんが毎年受験を経験しているのですが、今回も一人のお母さんのお子さんがダブル受験でしたので、そんな経験のお話なども聞けました。
そんななかこんな話題になったのです。

「誰々はどこそこの大学へ合格したんだって!すごいね」と子供に話すことに対してあるお母さんは「それって、親の価値観?言ってても良いこと〜〜?」(もちろんやんわりですよ〜〜)

すると「世間ではそんなことって当たり前だから(例えば東大に受かったらもちろんすごいとおもうことなど)言ってもいいと思うわ〜〜」

「裏言葉ということを教えてもらったから、良い大学へ入ったからすごいということは、あまり有名ではないところは。。。と考えてしまうわ〜〜」と。。。

活字にしてしまうと、確かに、有名な大学へ入学した子はすごくて、ほかの大学へ入学した子はすごくないということになってしまいますが、お母さんの話し方によっても子供の受け取り方は変わってくると思うのです。

そのお母さんは、とってもさばさばしていて、聞いているお子さんもきっと一般的な話として聞いているように感じたので、それもありかな〜^と思いました。

あ〜〜あそれにしても、夜中にお茶して、チーズケーキを食べたのが今もおなかにのこている感じです〜〜。

また、会いたいな〜〜



posted by テンテン at 08:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜私もいつかそんな日がくるのが楽しみです。

「誰々はどこそこの大学へ合格したんだって!すごいね」

ってどこでも聞くような言葉ですよね。一般的に大学へ入るのは難しいことですから、努力したことについてすごいなって素直に思います。そういうふうにお母さん同士で話題に上ることもあるし。

それを子どもの前で言うかについては、うちの場合はどうだろうかとちょっと考えました。うちはまだ小学生というのもあって、子どもにとっては「親」から聞くと、親の価値観がそこにあると感じ、偏った考えをうえつけるかもしれないので、私はやっぱり言うのは控えるかなと思いました。とくに息子は私の意見に影響されやすいタイプなので。

テンテンさんもおっしゃるように言い方もあると思います。お母さんが素直な気持ちで「すごいね」って言えば、それはそのまま「俺もそう思うわ」みたいな世間話で終わる場合もあるでしょうね。
あるいは「そうか〜?(大学名なんて関係ねえよ)」って感じで全く問題にしないとかいうことも?

結局は普段の積み重ねで、親のあなたの生き方を応援するよという気持ちが伝わっているかどうかで子どもの感じ方も変わるのかもしれないと思いました。
Posted by メリーベル at 2009年04月13日 09:23
テンテンさんの集会、こっそり聞き耳をたてにいきたいです〜
うちもなんと今年はダブル受験です。
ただでさえ問題をかかえた子供達が、どうするのかとっても不安なんですが・・・
親の心配はよけいなのでしょうね。
又どんなお話が出たのか聞きたいです。
Posted by ちゃろ at 2009年04月13日 18:36
メリーベルさんのおっしゃるとおり、普段から子供にどう接しているかで子ども自身も受け止め方が変わってくるのでしょうね。それから子供の年齢やせいっかうもあると思いますし。。

私自身は、母が良い大学へ行った子はいい子といつも言っていたので、私自身、常に反発心を持っていました。
親がどういう気持ちで言っているかが大切なのかな?

なんか、メリーベルさんにわかりやすく整理していただいたみたいで。。ありがとうございます。

ちゃろさん、ダブル受験なのですね。
気をもみますね〜〜〜。

でもいっぺんにすみますから、その辺はよかったと思っている私ですよ〜〜。
Posted by テンテン at 2009年04月15日 17:42
テンテンさんこんにちは。
お母さん同士で集まれる機会があるのは素敵なことですよね。何年たっても、同じ苦しみを乗り越えてきた親御さん同士の絆は太いものだと思います。

芸術品のようなししゃも、私も食べたいです。
Posted by ぶにん at 2009年04月16日 17:14
ぶにん先生、コメントありがとうございます

そうなんです!!
同じ苦しみを乗り越えただけに、絆は太く、硬いです!!(笑)

ちょっと、油断したり、以前の自分に戻りそうになると誰からともなく声かけあって、集会を開いています

シシャモ、また食べたいですね〜〜。
Posted by テンテン at 2009年04月17日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117328348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。