2009年06月06日

やっと動き出した兄

先日、兄が、家にこもっているようで、内心心配していた主人と私。
いよいよ1か月前から、バイトを始めました。

最初のバイト先では面接でおとされ、二つ目のバイトが続いています。
スーパーの品出しをしているようで、腰が痛くなることや、お客さんにいろいろ聞かれたりすることなど聞いています。

とりあえず、2学年になり、単位の不足を補うように、ほぼ毎日、大学へ行っているようです。

「あまり面白くない時間があってもその時間があるからこそ、今度楽しい時間の大切さなどを実感するのよ〜〜」と同じ勉強をしたお母さんにお話ししてもらったことを思い出します。


posted by テンテン at 17:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はアルバイトでは社会を学ぶことができてとっても楽しかったです。お客さんにもいろいろと言われました。ファミレスだったので沢山のいろんな年齢のお客さんが来るので、社会勉強になりました。
息子さんも、商品の品出しは大変でしょうがいろんな経験をされて将来に生かせればよいですよね。「今、辛くてもきっと楽しいこともすぐにあるさ!」って私も自分を励ましていました。
Posted by ふーみん at 2009年06月09日 13:44
そうですね
社会勉強になりますね〜〜。

今までのアルバイトは、宅配便の荷物の仕分けだったので、話を聞いていると、いろいろなことが新鮮!って感じが伝わってきます。

話を聞いているとおもしろいです。。
Posted by テンテン at 2009年06月10日 11:27
子どもが家にこもりがちだと心配になちゃいますね。

「あまり面白くない時間があってもその時間があるからこそ、今度楽しい時間の大切さなどを実感するのよ〜」と同じ勉強をされたお母さんのことば、うなずけます。

長男くんの新鮮な話、楽しそう(*^_^*)
Posted by みかん at 2009年06月10日 22:27
みかんさんへ

ちょうど、大学が経営学科なので、講師の先生からの話と重なって感じる場面もあるようですね〜〜。

この前もその話を聞きましたがすぐ忘れる母。。。です。
Posted by テンテン at 2009年06月13日 11:26
おお ついに動き出しましたか!

日々刺激を受けて帰ってくることでしょうね。単位のほうも頑張れているなら嬉しいですね。

ああ これからアルバイトの学生さんなんかを見るとわが子を見るように感じますよねえ
Posted by 藤本 at 2009年06月19日 03:53
藤本先生、ご心配をおかけしました
私の心配症の根っこは、また出てしまったようです。。。。

今学期は、ほぼ毎日大学へ通い詰めているようで、良い経験をしているな〜と思いつつ、見守っています。。

そうなんですよね〜〜、若い子が仕事していると応援したくなってしまって。
つい「何歳?」と聞きたくなってしまって、友達に叱られています。。(笑)

そういえば、今日は新バイト先の給料日なので、私も楽しみなんです。
というのも、借金が返ってくるので。。。(ふ、ふ、ふ)
Posted by テンテン at 2009年06月25日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120955047

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。