2009年07月18日

お盆

先日、お盆で、ご先祖さまをお迎えし、無事父とお見送りもできました。
そうなんですね〜〜、東京は7月がお盆なんです

そんなときに、お知り合いの方にお会いし「お盆さまね〜〜、もうお迎えしたの?」なんてお話をしばらく立ち話でしました
その方のお父様が幼少のころなくなったので、お母様の思い出しかないことなどを話してくださいました。

そして私も、年の離れた姉が3歳で亡くなったので、私を生んでくれたことなど聞いてくださったり。。。

そして、その方は最後に「このお盆の時にあなたとこんなお話ができたこと嬉しいわ、ありがとうね、これからもどうぞよろしくね」と。

私より20歳も年上のその方が私なんかにそういう気持ちになってくださったことに、頭が下がる思いで、受け止めました。

ほんの数分のことでしたが、また「感謝の気持ちの大切さ」を教えていただいたひと時でした。
posted by テンテン at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人とは話をしてみないと理解しあえないと思っています。話をしないと「どんな人」かもわかりませんよね。
このようなブログでは言葉を実際には交わしませんが、文字での会話です。
もちろん文字でも言葉は伝わりますよね。

私も沢山の方とブログを通じて会話をしています。そしてお顔も知らない私に、皆さんの文字での言葉で沢山支えていただき、テンテンさんを初め沢山の先輩方に励ましていただきました。

私も感謝の気持ちは忘れないようにと思っています。
Posted by ふーみん at 2009年07月25日 12:12
ふーみんさんとは、文字で会話させていただいていますね〜〜。

私も、みなさんのブログを読ませていただき、言葉の大切を実感しています。
もちろん、言葉を出すときの、人の想いがあって言葉が出ると思いますが。。
その表現の仕方で、相手にどのように伝わるか変わってきますものね。。


Posted by テンテン at 2009年07月29日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123736138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。