2009年08月12日

屋久島

今年もまた、主人と屋久島へ行ってきました。
とはいえ、鹿児島までは次男も一緒
次男は、転校していった種子島の友達のところにお世話になりました。
一日目の夜にメールがきて、大きなあおりイカを釣った写メールです。
すごいな〜〜〜、楽しそう。。

それから、宇宙センターへ連れて行ってもらったり、海水浴をしたり、毎晩3〜4時までずっとしゃべっていたようです。(これが一番楽しかったかも??)

その友達は、子供が不登校中も時々遊びに来てくれたり、再登校の朝に迎えに来てくれたり、思い起こすと本当に感謝しています。
主人は「一生の友達になるかもよ」と話していましたが、この先どうなるのでしょうね

さてさて、私たちは、一日目は意外にも過酷な沢登り(ウェットスーツを着て、ヘルメットという完全防備で川の下流から、水流に負けずに登って行くのです)二日目はもののけの森へ6時間のトレッキング、3日目はダイビングと毎日自然を満喫しては、夜はおいしいお料理とビールをいただき、幸せな日々でした。

主人に感謝、両親が元気でいてくれているからこそとまたまた感謝です。

いつ介護の日々になるかわかりませんが、その時は、恩返しの気持ちを忘れないようにしたいものです。

あ〜〜あ、また行きたいな〜〜。。


posted by テンテン at 17:49| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。我が家は不登校真っ只中。中学三年生の息子がいます。二年生の夏休み前から完全不登校になり、焦り、転校させ、そこでも2ヶ月しか持ちませんでした。誰に話をしていいのか、話をしても特に解決策も見つからずダラダラと一年経ちます。笑顔は忘れないで頑張っていますが、正直しんどいです。
話を聞いてもらいたくても、経験者は周りにはいません。そこで毎日暇さえあれば、ブログを探してたら、ここにたどり着きました。コメントを書くのも悩みましたが、息子の高校進学や、将来を考えると、不安でなりません。どうか助けて下さい。ほんの少しのアドバイスでもかまいません。
Posted by at 2009年08月13日 22:34
atさん、はじめまして。
コメントしていただいて、ありがとうございます。
日々、おつらい気持ちわかります。
我が家も8年前になりますが、次男が,不登校になって、家に閉じこもったころを思い出します。

私もそのころはこうしてブログがあまりなかったころでしたので、図書館で、どうにか、再登校させてくれる機関がないか必死で探しました。

そこで、出会った先生に息子を再登校させていただき、今があるのです。

実際にお世話になった先生のHPを見てみてください。

お気に入りのリンクにもありますが「エンカレッジ」「ぶにん先生」「藤本先生」です。
時に中学生ですとhttp://www.first-h.co.jp/で問い合わせをしています。

他の方のブログから、不登校のお子さんが、再登校されているケースが実際にありますから、きっと良い方向へ向かうことができると思いますので。。。。

おからだご自愛くださいね

いつでもまたご連絡ください。
Posted by テンテン at 2009年08月15日 06:52
返信ありがとうございます。書き込みとか、私はやった事なくて^^;名前とか入れずに失礼しました。
返信と〜っても嬉しかったです!
私たち家族にも乗り越えられるでしょうか?頑張るしかない、前に進むしかないですよね?
我が子の不登校のきっかけは学校の先生でしたから、正直先生不信で、どこに相談に行っても、元学校の先生がカウンセラーとか…最悪です。結局行かなくなり、家族して孤独になる羽目に(+_+)
私は決して息子は精神病なんかじゃないと信じていますが、たまにもしかしたら?なんて思ったりもします。私は死んじゃおうか?とか最悪考えたりしたこともありますが、我が家には下に弟がいて、この子がまた天真爛漫明るいので、救われています。
あーこんなに詳しく書いちゃっていいのかしら?不安でもありますが、誰かに聞いてもらいたい気持ちで一杯です。スミマセン、あまりにも返信嬉しくて!
さっそくインターネットも私はよくパソコンもわかりませんが、チェックしてみます。
また何かあったら聞いて下さいねm(__)mありがとうございます。(T_T)
Posted by カピラッシュ at 2009年08月15日 21:30
屋久島いいですね。
一度行ってみたいと思っています。
大自然で美味しい空気すって
リフレッシュできたことでしょうね。
息子さんも、大切な友達にお会いできてよかったですね。どんなことを喋ってたのかな?

カピラッシュさん
初めまして。私も息子が以前不登校でした。
お辛い気持ちよくわかります。
私も回りに誰も同じ立場の人が居なくて、辛くて孤独な時期がありました。
私もテンテンさんとは違う機関でしたが
支援を受けて克服しました。
私もブログをしています。参考になるかはわかりませんが。
支援を受けて克服した親の一人です。
Posted by ふーみん at 2009年08月15日 21:48
カピラッシュさん、お名前間違えてごめんなさい・
こちらこそ、私のブログへコメントしてくださって嬉しかったです
私たちは、みなさん、一人でも多く方に、少しでも、何らかのお力になれたらという想いでブログを始めています。
ですから、なんでも、ご相談くださいね。
ふーみんさんも、みなさんに助けてもらって、頑張って乗り越えたお母さんのお一人ですから、とっても心強いと思います。

我が家も、不登校になった息子は怖い先生がきっかけでした。
クラスのほとんどの生徒がみな嫌いだったのですが、学校へ行けなくなったのはその時はうちの息子だけだったのです。
私も先生や学校へ不信感を持ったのですが、行けなくなったのは息子だけで他のお子さんは登校している。

そこの差はなんで??
という気持ちから、色々なことを考えて行ったことを思い出します。

私も自分のブログながら、メッセージを送るように設定できず、今試行錯誤しています。

できましたら、メーッセージくださいね
Posted by テンテン at 2009年08月16日 07:24
ふーみんさん、早速のコメントありがとうございます

カピラッシュさんへのコメントもとてもうれしかったです

これからもお願いいたしますね
Posted by テンテン at 2009年08月16日 07:25
テンテンさん、ご無沙汰しております。
いつも覗いてはいるんですが、読み逃げですみません〜
御主人との旅行はうらやましいかぎりです
我が家のお手本です!
このお盆休みに、テンテンさんのブログの受験時期のころなど読み返させてもらっています。
又、参考にさせてくださいね。
こうしてブログを続けておられることが、不登校で困っておられる方の助けになっていますね。


カピラッシュ さん

横からのコメントですが、
中学生での不登校は、親も子も悩まれていることと思います。
我が家も中学生で経験しました。
実際に克服して再登校をはたされている方が、テンテンさん・ふーみんさんを始めとしてたくさんおられます。
コメントをされた勇気をおもちのカピラッシュ さんなら大丈夫!
頑張ってくださいね。応援してます!
Posted by ちゃろ at 2009年08月16日 08:47
ちゃろさん、こんにちは。

私自身のブログ更新がなかなかできずにいるので、本当はお休みしようかと考えていましたが、ちゃろさんのコメントさんのコメントを読んで、もう少し頑張ろうかと考え直しました。

そして、カピラッシュさんへのコメントもうれしい限りです

同じ中学生での不登校を経験されているちゃろさんからのメッセージは心強いものになると思います

不登校は本当に経験したからこそ、気持ちがわかると思うのです

カピラッシュさんへ

ちゃろさんのコメントの一番したのposted by の後の名前をクリックすると、茶ロさんのブログが読めますので、カピラッシュさん読んでくださいね
Posted by テンテン at 2009年08月16日 09:53
ちゃろさんのブログをお気に入りに入れさせていただきました

おそくなってごめんなさい
Posted by テンテン at 2009年08月16日 10:17
テンテンさん、皆さんコメントありがとうございます。
私も色々変わらなくてはと思い、息子の笑顔が見たくて必死です(>_<)
私は息子に先に先にと転ばぬよう必死で人生のアドバイスしてきました。
先を見すぎた息子は不安でたまらないのだと思いますが今さら不安がる息子に、なんとかなるさ!は通じなくなってしまいました。
日々食が細くなり、ガリガリの色白息子を見ていると、私の胸にいつも何をしていても針が刺さっていてチクンとします。同じぐらいの子が制服着て歩いていると車の運転しながら、涙がボロボロと流れます。
何度もコメント、スミマセン(__)状況少しでも知ってもらいたくて(^^)なんか知らない人たちばかりなのに、何処かで繋がってくれている!心暖まります。思いきって書き込んでよかった!
チャロさんのブログ今さっきカジリ読ませてもらいました。また時間ある時にゆっくり読ませてもらいます。
本当に皆様励ましのコメントありがとうございます。
また仲間に入れて下さい。今日は元気!ため息なんかつかないで頑張れそうです!(^^ゞ
Posted by カピラッシュ at 2009年08月16日 14:10
追伸、ふーみんさんのブログも見させていただきますね(^-^)vすみません、なんか要領悪くて!今コメント気づきました!
Posted by カピラッシュ at 2009年08月16日 14:14
テンテンさんご無沙汰しておりました。HN漢字にしました。改めてよろしくお願いしますm(__)m
屋久島行かれたのですね。もののけの森ってテレビデでは見たことがあるのですが、本当にもののけ姫に出てくるように不思議で神秘的なところだな〜って思ってみてました。実際に目にすると想像以上に素晴らしいところなんでしょうね。羨ましいです。そしていつもながら素敵なテンテンさんご夫婦ですね^^息子さんもお友達と素敵なお付き合いをしていて、きっと一生のお友達ですね^^

カピラッシュさん
私も横から・・
我が家は小学での不登校でしたが同じ経験をした者として、お辛い気持ちよくわかり心中お察し致します。明るい希望をもって頑張ってくださいね。お体ご自愛下さい。
Posted by 夏恋(かれん) at 2009年08月16日 18:48
夏恋さん、とっても素敵なHNですね。
改めてよろしくお願いします
もののけの森は、テレビで見たままの雰囲気で、目の前にあることがうそのようで、ほんの束の間、夢の世界に行った気分になりました。
機会がったらぜひ行ってみてくださいね。

そして、カピラッシュさんへのメッセージありがとうございます。
みなさんのコメント、私もうれしいです
Posted by テンテン at 2009年08月17日 07:00
屋久島に行ってきたのですね。
テレビでしか観たことのない世界☆彡
一度は行ってみたいところです(*^_^*)
自然を満喫の日々、過酷な日々?幸せな日々を過ごしてきたのですね♪
次男君はお友達のところに行ったんですね。
不登校の時に支えてくれてた友達のところに…友情っていいなあと思いました。
復学してから出会ったテンテンさんのブログは、同じ経験をした方が周りにいなく話せる方もいない私にとってもとっても心強い存在でした。
あっ、もちろん今もですよ。
もう少し頑張ろうかと考え直してくれてうれしいです。


カピラッシュさん
私も横から失礼します〜。
うちは小学校の時に不登校そして支援を受けて復学させていただきました。
中学での不登校、お辛い気持ちお察しします。
ブログを見ていると本当にたくさんの方が不登校を経験し、復学されていることがわかります。
カピラッシュさん、私も応援しています。
Posted by みかん at 2009年08月19日 16:10
本当に皆様からのコメントありがとうございます。
不登校になると学校や横の繋がり、父兄とも関わる事が少なくなり、何故か学校も不登校を隠すつもりはないでしょうが、配慮なのか不登校の親同士の接点すらなくなり、私も必死で不登校親の会を探しましたが我が市(皆様に言ったら必ずは知ってる場所ですよ〜)では遅れてるのか特になく、情報も少なく何処に行っても元学校の先生。本心を語りあったり気付きあったり出来ず、悩むばかりで寂しい思いをしてる父兄が沢山いる事と思います。私が出来れば声を掛け合いたいと思いますが、何をどうしたらよいのか。いきなりお宅のお子さん不登校ですよね?一緒に語り合いませんか?なんて言えないし。
皆様のブログ読ませてもらってますが、皆様はどうやら都会。塾の話しとか色々田舎との差を感じます。
親の会みたいな所を知ってる方いましたら、どんな感じなのかまた情報ください。
テンテンさんのブログにお邪魔してすみません。テンテンさんって有名人?私はすごい所に迷い込んだのでしょうか?感謝です。
Posted by カピラッシュ at 2009年08月19日 22:42
みかんさん、こんにちは
私こそみかんさんとは、同年齢の子供を持つ母親として随分助けていただきました

更新がほとんどない私に嬉しいコメントありがとうございます

カピラッシュさん本当におつらい日々ですね
同じ経験をされているお母さんとお話をしたい気持ちわかります。
私も、同じ経験されているお母さんを探しました。
ちょうど、助けていただいた先生の面接の日に他県からきている方と出会って、遠距離でしたが、つらくなると、遠距離電話させていただきましたよ〜〜。自分自身が変わることに必死だったので、励ましあいました。

親の会というところは私自身行ったことはないのですが、知っている方がいましたら、教えてくださいね。

それから、私は有名人なんかではないのです。
みなさんのブログから勉強させていただいているのですから・・

Posted by テンテン at 2009年08月20日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。