2010年02月05日

手術

あっという間に2月に入り、寒さも本格的になってきましたね
先日の節分の日に、お姑さんが耳の手術をしました。
「真珠腫」という病気で、ほうっておくと周りの骨を溶かしてしまうので、手術をするしか手立てはないということでした。

鼓膜の再生もするので、手術は5時間半もかかり、義父、義妹と3人で待っていましたが、とっても不安でした。

無事終わっても、酸素マスクをつけた義母の姿は、頬から耳まで腫れあがり、苦しそうに呼吸をしているので、消灯まじかまでいましたが、一晩一人で大丈夫かしら?と後ろ髪をひかれる思いで、帰宅しました。

翌日、どきどきしながら病室に入ると、おしゃべりしている姿があって、びっくりしました。
トイレも歩いていき、普通食も完食だったそうです。

まだ、起き上がるときは自分の頭を支えるようにして起き上がらないといけないし、味も、右半分はあまり感じなかったり、咬むとキーンキーンと音がしたりとしばらくは、つらそうな日々が続きそうですが。。。

でも笑顔が見られて、ほっとしました。

今日は、私は仕事で行けなかったので、主人が行っています。

結婚して21年。

このところ、本当にいい母だなと思えるようになりました。
13年前に他界した母の分も親孝行しようと思います。
posted by テンテン at 17:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
irkY3haN
Posted by yujin at 2010年02月05日 18:12
お義母様の長時間の手術、無事に済み早く回復されて良かったですね。
しばらくは辛さや不自由さなどおありかと思いますが、笑顔でおしゃべり出来るのは嬉しいですよね。
テンテンさんのお義母様への優しいお気持ちが、きっと手術後の回復を早めてくれそうですね。
Posted by ふらわぁ at 2010年02月08日 15:29
ふらわぁさん、ありがとうございます。
日に日に回復し、笑顔でお話しでき、うれしく思っています

家族のきずなが強くなった気がします。
Posted by テンテン at 2010年02月13日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。