2012年04月21日

自分がどうするか?

不登校になる前は、「子供が怒りっぽい」「片付けない」「落ち着かない」などなど。。。
子供に対して、不満を持ち、「どうして〜〜?」と悩む日々でした
でも、「子供をそうさせようとする前に、自分がどうするか。。」ということを教えていただきました

そうなんですよね〜〜。。。
次男は特に私に似ている行動を起こしていましたから。。。
結構短気で、整理整頓は下手、がさつな自分に気づくと、まるで、生き写しみたいです。
今でも、整理が下手な私なもので、子供部屋はとってもとっても汚いです。。
まずは、衣替えと一緒にお部屋の整理をしなくちゃです

そのことと同じですが、主人に対しても、不満をよく口にしていました
教えていただいたことは、すべてにおいて勉強になりました(子供に対してだけでなく、主人やお姑さんや御近所の方との接し方)
先日、お姑さん、実父ら7人と外食した帰り道
雨がぽつぽつと降り出すと、主人が父の肩を抱き、傘に入れてくれたのです
父も喜んでいましたが、私もとっても嬉しかったです
私も、主人の両親に対して、感謝の気持ちで接することが多くなってきたこのごろなので、「自分がどうするか」と言うことを思い出したひとときでした。

大切なことを教えていただいたことに、またまた感謝しました。
posted by テンテン at 06:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テンテンさん、こんにちは〜(^O^)/
「自分がどうするか」大事なことですよね。
こうやって記事にしてくださったおかげで、もう一度「そうだそうだ!」と大きくうなずけることができました。
自分のことを棚に上げて、子どもを動かそうとしていた自分、不満に思うことが多かった自分だったあの頃。。。
子どもが不登校になり家庭教育を学んだわけだけど、子育てにだけじゃなく他に対しても大切なことを学べました。
感謝の気持ちを持てる子は学校に戻った時に楽しく過ごせるということも教えてもらいました。
「自分がどうするか」これからもこの言葉を忘れずに過ごしていこうっと(^_^)v
大事な言葉を思い出させてもらえました。テンテンさん、ありがとう♪
Posted by みかん at 2012年04月23日 17:00
テンテンさん、お久しぶりです。

つい自分のことは棚上げしてしまいがちな私たちに、
まずは自分からということを、しっかりと教えていただきましたよね。

相方(笑)の親との関わりも同じだと、テンテンさんの記事を読んで、思い返していました。

結婚直後の挨拶回りの時の、夫の伯父からの言葉が、
今も心に残っているんですよ。

「○○(夫)がノエルちゃんのご両親を大切にすれば、
 自然とノエルちゃんだって、○○の親を大事にするもんや。」

その伯父さんは、すでに亡くなってしまいましたが、
私は、ずいぶんと可愛がってもらったものです。

実際、主人は、私の両親のことをよく気にかけてくれています。
私たち夫婦は、今年銀婚式で、春休みに旅行を計画したのですが、
ちょうど金婚式を迎えるうちの両親も一緒に誘おうと言ってくれ、
父の希望を叶えて、長崎五島へ。
両親はとても喜んでくれ、私も嬉しかったです。

私が、主人の両親との同居を、どうにかやってこれてるのも、
普段の主人の言動あってこそなのかもしれません。

改めて感謝しなくちゃね。





Posted by ノエル at 2012年04月24日 15:31
みかんさん、コメントありがとうございます
そうなんですね〜〜

「感謝の気持ちを持つことができると学校でも楽しく。。。」
本当にそうですね〜〜
時々顔を出す「不満の気持ち」は、どこかで消化しなくっちゃ!!

こちらこそありがとうございます

ノエルさんへ
お久しぶりです

同居されているノエルさんには、頭が下がります
私もいつかは。。と覚悟していますが。。マダ不安です。。

そうなんですね、おじさんのお言葉
目上の方から教えてくれてことって本当に実感すること多くなりましたね
そんな年にもなったのかしら。。

それから、ノエルさんも銀婚式だったのですね
おめでとうございます
それも、金婚式のご両親とご一緒の旅行なんてとっても素敵なご家族ですね
実は、うちも今年銀婚式なんです
ここまでこれたのも、周りのみんなのおかげですね〜〜

御二方にここで合えたようで、嬉しかったです
ありがとうございます
Posted by テンテン at 2012年04月25日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265872311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。