2012年06月10日

素敵なお母さん

お友達とおしゃべりいていると、とっても勉強になります
私のまわりには、素敵なお母さんがたくさんです
なんだか、私って小さいな。。。と落ち込むこともたくさんです

子供の年齢が同じくらいのお友達が多いのですが、先日も就活中のお嬢さんが30以上も落ちまくり「お母さん、一緒に飲もう」と言って缶チュウハイをもってきたとのこと
そのお母さんは「うん、飲もう!私はいつもあなたの一番のサポーターだからね」と言ったそうです
いいですよね〜〜〜
お嬢さんとの良い関係をもっているのはもちろんのこと、お母さんのそのセンスのある言葉が。。。

ほ〜〜んわかして、優しくて、かわいいお母さんです

私が勉強しているときに先生から教えてもらったひとつに「体から、ほんわりとハートが出てくるようなお母さん」というのがありました

まだまだかたい私です。。。
posted by テンテン at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ごめんなさい

先週のこと
主人が「来週は、3連ちゃんで、飲み会なんだよ」と言うので、今週月曜日から、なんとなくのんびりムードの私。。。
月曜日帰宅下主人がお風呂に入るときに「先寝るね」と言って寝てしまいました。
そうしたら翌朝「昨日さぁ〜〜、何で夕飯なかっったの?」と聞く主人
私「え?飲み会じゃなかったっけ・???」
主人「それは、水曜日から。。。」
私「。。。。。。。ごめんなさい」

そうだったのです
完全なる思い違い。
後から考えたら(起こすこともしないで、かわいそうなことしたな。。。)
心から「ごめんなさい」でした


もうひとつのごめんなさいは。。
主人は5本指の靴下を会社では着替えているので、毎日持っていくのですが、その靴下が普通の靴下と五本指と1足にしていたみたい。。。
帰宅して、開口一番言われました。。。
仕方ないから、それを履いたみたいです
「ごめんなさい」

素直でしょ?(笑)
posted by テンテン at 21:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

自分がどうするか?

不登校になる前は、「子供が怒りっぽい」「片付けない」「落ち着かない」などなど。。。
子供に対して、不満を持ち、「どうして〜〜?」と悩む日々でした
でも、「子供をそうさせようとする前に、自分がどうするか。。」ということを教えていただきました

そうなんですよね〜〜。。。
次男は特に私に似ている行動を起こしていましたから。。。
結構短気で、整理整頓は下手、がさつな自分に気づくと、まるで、生き写しみたいです。
今でも、整理が下手な私なもので、子供部屋はとってもとっても汚いです。。
まずは、衣替えと一緒にお部屋の整理をしなくちゃです

そのことと同じですが、主人に対しても、不満をよく口にしていました
教えていただいたことは、すべてにおいて勉強になりました(子供に対してだけでなく、主人やお姑さんや御近所の方との接し方)
先日、お姑さん、実父ら7人と外食した帰り道
雨がぽつぽつと降り出すと、主人が父の肩を抱き、傘に入れてくれたのです
父も喜んでいましたが、私もとっても嬉しかったです
私も、主人の両親に対して、感謝の気持ちで接することが多くなってきたこのごろなので、「自分がどうするか」と言うことを思い出したひとときでした。

大切なことを教えていただいたことに、またまた感謝しました。
posted by テンテン at 06:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

新生活

この春から長男は社会人。。。だったはずですが、先日も書いた留年ですので、我が家の生活はほとんど変わらない日々を送っています(笑)

長男は、アルバイトの日々、次男は大学2年になり、やっと(親が思っているだけですが。。。)春期が始まりました
次男は昨年の単位取得がとっても少なかったので、きっと今年はちょっと頑張らないと、この先もっとつらくなるようなので、大学にたくさん通う生活になるようです
昨日も10時からのバイトでしたので、「明日起きれるの?」と聞いてしまいました。
「起きれるでしょ」と次男はいっていましたが。。。
ただ、「起きれるの?」と言う言葉も、信じていないという気持ちはなかったので、次男もわかっていると思います
言葉ののニュアンスってとっても大切ですね。。。

私は、今中学の同窓会の幹事をさせてもらって、結構楽しんでいます
皆さんからの返信がはがきで着くのを毎日楽しみにしていて、昔を懐かしんでいます
そんな年なのかな〜〜〜
posted by テンテン at 07:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

何年ぶりかな?

2〜3日前から、なんだか、寒くて、「早く春にならないかな〜〜」と思っていました
それにしても、ぞくぞくするので、熱を測ると38.1度

「え???」
思わず、声を上げてしまいました。

お仕事はお休みできず、何とか薬でしのぎ、終わるとひたすら寝ていました

「熱があるから、あなたも気をつけてね」と次男に言うと、さりげなく、コップを洗ってくれました。
「ありがとう!」

主人もいつもは「お前は大丈夫」と言っていたのですが「大丈夫か?」と聞いてくれて、心配してくれました

たまには、こんなときも嬉しかったりして。。。

でもやっぱり元気がいいですね
posted by テンテン at 07:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

留年決定!!

そうなんです〜〜

タイトルどおり、長男の留年が決定しました

1年のときに、サボって単位を、少ししか取れなかったので、2年からの3年間は、気を引き締めてがんばっていたようです
ついこの間も「卒業できる」ような話を聞いていたのです。。
が。。。。。

先日「120単位は取れたけど、必修の8単位が、4単位しか取れてなくて、卒業はできない。
だから、半年休学して、秋季に行き、来春卒業するよ。30万円は自分で出すから。。」
ということでした。。。。

「そうだったのね。。。。。まぁ、無駄なことにはならないと思うから、大切に過ごしたらいいと思うよ」と言う話をしました

帰宅した主人に本人から話をすると「え。。。そうなのか。。お前らしくないな。。」とショックを隠しきれない様子でした。
でもすぐに「仕方ないな。お前が本当にやりたいことをしっかり考えて、就職を考えたほうがいいぞ、今考えているスーパーの青果の仕事に就くなら、もっと勉強して、お客さんに何でも聞かれたら説明できるような接客ができるくらいになったほうがいいぞ」など、話をしてくれました

主人は子供たちには、好きなことを職業にしてほしいということをよく話しています
自分自身が、安易に今の職業についてしまったことを後悔しているみたいです

さぁ、来年の今はどうなっているのかな。。。??
posted by テンテン at 07:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ねばならない

こちらのお母さん方とのお話で良くでるお話のお話です。。exclamation&questionexclamation&question

「昔は、やらねばならない。。ということが多かったよね〜〜」という話題

掃除機をかけないと、気がすまない。。

食器を洗わないと気がすまない。。

買い物は、決めたところで買わない気がすまない。。

そうなんです。
融通がきかなかったことっって結構ありました

だから、子供も融通がきかずに、思い通りに行かないと、すねたりしたこともありました。

私たちはふんわりした母ちゃんになることが目標です

母ちゃんは、しっかりしていなくても、子供たちがしっかりしてくれたらいいよね〜〜

posted by テンテン at 07:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

心配性

おはようございます!

東京は朝から、雪が降り、すこしずつ、積もり始めてきました

さて、前回のブログにも書きましたが、私の心配性が子供たちを神経質にしていました

以前は、夜目が覚めると(子供が学校へ行くときに、事故にあったらどうしよう。。。。
  通り魔にあったらどうしよう。。。と考えると眠れないときもあったくらい。。)

ですから、私自身が変わるためには、子供が学校へ行くときには、「いってらっしゃ〜〜い」で充分.

「気をつけてね」は、言わない。。

そのようにご指導いただいていました。
復学後もしばらくは、ずっと守っていました
かたくなに。。。

不自然なところがいくつかあったかもしれませんね
数年がたつうちに、子供も変わってきてからは、私自身もだんだんと自然に子供たちを接することができてきました



さきほど、主人が出勤しました

そのときにね、主人が「気をつけてね」と言ってくれたのです

私は、チャリで、メール便を配るお仕事をしているので、そのことを心配してくれたのです

いつもそんなことは言わない主人からの一言がとっても嬉しかったです

心配されていると思うと嬉しいものですね

ですから、子供には今は「気をつけてね〜〜」と言っています

大学に行くときには、もちろん言っていませんが、雪が降っているときや、台風、そして、バイクで出かけるときには結構言っています

バイクに乗ることは、心配していることはよく話していますので。。

まとまらなくなりましたが、みなさんも雪が降っている地域の方は、気をつけてくださいね
posted by テンテン at 07:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

一人反省会

先日、私自身が変わるために教えてくださったことを、改めて見直してみました。。。

@不登校になった次男は長男とは違って、やんちゃで、ふざけて道路に飛び出したり、はらはら続きでしたので、先々に考えて、心配してしまいました。
ですから、子供も心配性になりました。。

A叱るとすねるので、そうならないように先回りして、結果、子供の機嫌取りのようなことをしてしまいました。
ですから、子供上位になって、わがままになりました。

B私は保育士をしていたので、生活習慣など身につけさせるために、細かいことをたくさんさせようとしていました
ですから、神経質な子になりました。

なんだか、これだけでも、とっても恥ずかしいことをしてきたな。。。
子供のためにしてきたつもりだけれども、こうして、改めて書いてみると余計に子供にとってどんなに悪いことをしてきたのだろうと、ど〜〜〜〜んと落ち込みました。

もちろん、今はお世話になった先生方のおかげで、このようなことは、しない自分になっていると思いますが、ちら、ちらっと昔の自分に戻ってしまいそうなときがあるのです。。。

それはというと、「不平不満は言わない」ということです。

わたしにとって、これは、これからもずっとずっと、心にとめておきたいことでもあり、目標です。

ついつい、主人には言葉で出なくても、思ってしまって顔に出てしまうこともあります。
近い人にほど出てしまいそう。。

皆さんはそんなことないのだろうな。。。
改めて、今日も反省し、スマイル、スマイルで、暮らしていきたいですね。。わーい(嬉しい顔)

posted by テンテン at 07:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ちょっと思い出しました

今朝、雨戸を開けて、ふと遠くを見ると、(あれ?ずいぶん高いマンションが建つのね。。)と思って眺めていました。

そういえば。。。。
息子が10年前に布団から起きてこなくなって、(これから、私はどうしたらいいのだろう。。)と真っ暗なトンネルの中に入ってしまったころも、こうして毎朝、雨戸を開けていました

そのころも高層マンションが建設中で、そのマンションを見ながら(あ〜〜あ、今日もまた始まっちゃった。。。昨日と何も変わらない1日が。.)と思い、(どうして、うちだけ・・)と・・・

息子も同じ風景ではないにしろ、朝が来ると同じような想いがあったことでしょう。


今は、あのころ見ていたマンションはもちろん出来上がり、その横にもうひとつのマンションが建設中なのです

その上、その手前に、建売住宅が5軒もできあがり、全体を見ることができなくなってしまっていました

時の流れは速いものですね。

あのころはあんなにつらい思いで見ていた風景も今は、すがすがしい想いで、雨戸を開けてみることができている自分に今朝は改めて感じることができ、、ちょっと嬉しい朝になりました

改めて思うことでもないかもしれませんが、昔の想いに浸った、ひと時でした。

そして、今でもあの時と同じ想いをしているお子さんが、一人でも助かりますようながっています
posted by テンテン at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

平凡な日々

ねたがなく、またまた間があいてしまいました。。。

毎日寒くて、夕方から家に引きこもっています。。

それと入れ替わりのように、2人の携帯に電話息子たちはバイトへ。。

長男は10時までですが、次男は午前2時まで。

あるとき、息子が外で電話で話している声で目が覚めました。

(あ〜〜あ、よく話しているけど、結構近所迷惑かな。。?)と30分近く話している息子に(もう家に入って〜〜)とジェスチャーするとすんなり電話をきって、家に入ってきました。

実は、鍵を落として、家に入れずに、友達に電話して時間かせぎしていたそうです

私の携帯は、午前0時に切れてしまっているので。。。

「今度は家電してね」と言いましたが。。

そんなことがありましたね

今晩も父と6時に夕飯を食べて、これから主人の夕飯つくりです。。
そんな平凡な日々に感謝です!
posted by テンテン at 20:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

スキー

行ってきました!
今年初めてのスキーへ

子供たちは、大学の試験などがあり、今回は夫婦水入らず・?・・

なんだか、このたびは珍道中に始まり、終わったという感じです

と、いうのも、金曜日は東京も朝から雪雪

電車の遅れがあるかもと、早めに出たのがよかったのですが、人身事故で電車が止まっており、1駅歩くことに。。
それから、信越線がまたまた遅れて15分。。
まぁ、いいか。。
急いでいる旅でもないからね。。なんて話しながら何とかたどり着きました。

そして、帰りはまたまた私が昼食後にトイレに行きたくなり、主人が足が痛いので待つことができなくなり、先にトイレに駆け込み、携帯で連絡し山のふもとで待ち合わせ

帰りの電車に合わせてタクシーを予約してもらったものの、肝心の主人が戻らず、もう電車にも間に合わないかと思いひたすら待つこと30分
やっとたどり着き、あと5分遅かったら、新幹線にも乗れなかったのでした。。

そんな、こんなのあったスキー旅行でしたが、数十年ぶりにスクールにもはいって、基本から教えてもらう経験もしました。
お互いに、そこがもう少し、前傾で。。。とか、ストックが前過ぎとかいろいろ指摘しながら、向上できたかはおいておいて、ビールを飲みにいったのか、スキーをしに行ったのかわからない旅でしたが、のんびり楽しい時間を過ごすことができました

出かけるときに次男が「怪我しないように気をつけてね」という嬉しい言葉どおり無事、帰宅できてよかったです。

元気で留守番してくれた父に、感謝、感謝です。

今日から、またお仕事がんばります!!
posted by テンテン at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

あけましておめでとうございます あけまして、おめでとうございます

2012年、おめでとうございます
どうぞよろしくお願いいたします

もう2日たってしまいました〜〜
昨日はお姑様方方がいらしてくださり、どっと疲れがでましたが、今日は朝から公園へ気持ちよくウォーキングわーい(嬉しい顔)

そして、数年前からはまってしまった福袋を求めて、デパートへ。。
主人の好きな屋久島の芋焼酎「三岳」をゲット!!

それから、柿の葉寿司と棒寿司が半額の福袋

それから。。。ひとつ5000円の枕が二つと枕カバーで5000円の福袋。
これが好きなタイプの枕を選べる上に、高さも調節してくれるので、主人と大満足〜〜

(この調節は、家族4人で行った初詣の帰りに行ってきました。)

ということで、福袋ゲットと初詣、帰りの買い物で、もう夕方になってしまったのでした。

子供たちとは、帰りは別れたので、何していたか、聞いていませんが、明日からバイトや仕事が始まるので、だんだんといつもの生活に戻りますね〜〜

今年も、みなが健康で、笑顔で過ごせる日々が1日でも多いことを願うばかりです〜
高齢な父や母もいるので、年々、強く思います


それから、お姑さんの実家のお墓参りにずっと行っていないので、行きたいと思っています

では、皆さんにとってもよい年になることを願っています

posted by テンテン at 17:16| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

1年を振り返って

今年もあと2日ですね〜〜
年々早く感じる1年。。
今年はどんな年だったかなと思うと、みんなが健康で、平凡な日々が続いたことは、1番嬉しく感じたことでした。

長男の就活、次男の大学入学と変化はあり、心配やら喜び、はたまた、つい口が多すぎて反省もありました。。
そんななか、自分自身のことでは、いろいろな経験をさせていただきました

しばらくお休みしていたトールペイントを始めて、お教室に通い始めました

いつも通っているジムのお友達の薦めてくれた本をたくさん読みました

主人と初めて、クラシックコンサートに行きました

ダイビングで、耳抜きができにくくちょっぴり怖い思いをし、主人がが初めて(??)心配してくれました

そして、そして。。このブログの再開をさせていただきました

そこには、たくさんの人とのふれあいが会って、益々、嬉しく感じることが多かったように思います

こうして、年の暮れを幸せを感じながら迎えられることに感謝します


現実は、元旦にお姑様かたがた、総勢10人をお迎えするので、内心、ばたばたしているのですけどね。。
これも幸せなことですね
とりあえず、ここでまた皆さんと再会することができたこと、本当にありがとうございます

また、来年も細々とがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします
皆様、よいお年を!
posted by テンテン at 06:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

5人5様

長男の中学時代の部活仲間の親つながりで忘年会をしました

あれから、7年?

毎月の積立金で、温泉やゲイバーのショーを観にいったり、昨年は観光旅行も行ってきました

みんながみんなの子供のお母さんのように、見守ってきたので、いつも話題は子供の話に及びます
高校を地就大して悩んでいたお母さんにも「大丈夫だよ〜〜、○○君は、。。。だから。。。」なんて励ましたりして、すくわれることもいっぱいありました

子供たちは、中学を卒業し、高校へ。
5人とも、初めは、ソフトテニス部に入部しましたが、半分は途中でやめ、バイトに遊びにへと。。

そして、大学進学した子は4人

そして、今はというと、、、。

ラーメン屋さんの雇われ店長
NTT関係に内定
消防庁に内定
外国へ留学し、日本で大学へ入学後、彼女と知り合い、赤ちゃんができて、結婚するみたいです
そしてうちの長男は、スーパーへ就職する予定です
ほんと、みんな違う道を歩き出します
これからも、見守って生きたいと思っています

5人5様の人生ですね。
応援しています

posted by テンテン at 07:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

飲み会と沢庵

今年もあっという間にあと2週間??
早すぎですね〜〜

我が家は、あれから、結婚記念日と、主人の誕生お祝いという事で二人で下北に飲みに行きました。

毎年恒例ですが、この年になると、親の介護のことや自分たちの仕事や健康のこと、そして子供たちのことが話題になります

いくつになっても子供のことは心配で、長男の就職のことや次男の大学生活のこと
あ〜〜でもない、こ〜〜でもないと話し、主人に何か言ってもらいたい、聞いてほしいという想いで、いっぱいしゃべっちゃいます。
子ども自身の問題とわかってはいるけど、話すくらいいいよね?という想いで。。

そうするといつも主人が言うことは「大丈夫、二人ともいい子だから。。」

「そうだよね?いいこだよね」

なんかとっても安心しちゃいます。。

そういってもらうために話しているのかも。。


そう、そう、去年失敗した 沢庵漬け、今日次男も参加して3人で漬けました。
おいしく漬かるといいのだけど。
posted by テンテン at 18:09| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

会話

先日、主人との話で。。。

夫「お母さんはいいよね。。誰とでも友達になれるから。。」

私「そうかな?」

夫「そうだよ。。誰とでもしゃべっているでしょう。。」

私「そうね。。人と話すのが面白いから〜〜
  子供のおかげで(不登校になったときのこと)話を聞くことが身について、話が進んでしまうのよね。。」

夫「そうなんだよな〜〜、おうむ返しで話を聞いていると、どんどん進んでいくよな〜〜」

私「そうなのよ〜〜よーく話を聞いているとそれが自然に身についている人は、やっぱり話をしていても心地いいしね」

夫「仕事になると、わかってはいるけど、時間の余裕がないと、セールスの話にしてしまうけどな〜〜、本当はそうしなくちゃいけないんだけどな。。」

そんな話でちょっと盛り上がったのです

不登校で学んだことをよく主人と話をしてはいましたが、主人も同じ想いでいたとはちょっと意外で、うれしく感じました手(チョキ)

そして、なんだか、一人でにんまりした私でした。。

posted by テンテン at 07:20| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

美容院

長男は小さいころから通っている床屋へ
次男はこのごろ、美容院へ通っています

夏ころでしょうか〜〜、美容院の予約をしているのは知らず、夕寝をしちゃった息子は、11時ころおきて「やっべ〜〜、美容院予約してたのに。。。」
私「あら〜〜、そうだったの」

しばらくしてから「美容院へ謝りの電話を入れたの?」
と聞くと「いれてない」とのこと。。。
寝ちゃったことより、そのあとに、悪かったと伝えることが大切じゃない?
それはお母さんは、悲しいな〜〜ということを伝えました。

それから数ヶ月美容院へは行かずじまいだったのですが、先日バイト先の先輩からカットするように言われ、美容院へ行って帰宅しました
「あら〜〜、その髪型似合うじゃない〜〜」と言うと「そう?」と。。

てっきり、昔通っていた美容院へ行ったと思ったら、その美容院へ行ったと言うのです

あ〜〜、そうだったんだ〜〜

息子は美容師さんに謝って、また通うことにすると言っていました

息子を信じていなかった私。

とっても反省し、うれしかった出来事でした。
posted by テンテン at 07:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

学園祭

11月というと、各大学で、学園祭が催しています
次男の大学でも、今月あったようです

今は、大学から保護者へ半期に一度、子供が選択科目と学事日程が送られてくるので、必然的にわかってしまうのです〜。
ですから、子供が学園祭の準備から当日まで、参加していない様子もわかってしまってました。。。
(あ〜〜あ、楽しんでほしいな〜〜)と言う気持ちと、
(価値観が違うのだから、仕方ないね。。)
と揺れ動く私の気持ち・・・

そんなときに、目の前の食糧専門学校の学園祭へ遊びに行ったときに、そこの保護者の方とお話しする機会がありました

その方のお嬢さんが通っているのですが、その弟さんは、「大学祭は、おもいしろくないからって、今、青森へ行っちゃったんですよ」とあっけらか〜〜んとお話されていました。

そうよね〜〜、さらっとしていればいいのにね。。
なっかなかできないのよね〜〜

まぁ、子供は私のこんな想いは知らないとおもいますが。。

ただ、入学前に大学では、楽しんでほしいということは話してあるので、伝わっていることでしょう〜
posted by テンテン at 07:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ミシェラン

もみじ.jpg
た.jpg
今日は主人の会社の「けんぽウォーク」という催しがあり、「お茶とお弁当付き」という誘惑?に誘われて
高尾山に登ってきました

駅に着いた途端、人、人、人。。。。

まるで、原宿か新宿?渋谷に来たみたいでした。

混んでいるとは聞いていたものの、ここまでか!!とびっくりマークでした。どんっ(衝撃)

どうせならと、一番きついコースで往復しましたが、帰りの下り坂の長さには、ちょっと膝が笑っちゃいましたね〜〜。

でも、自然っていいものですね〜〜

空気もおいしい気がするし、緑と真っ青な空

富士山は残念ながら見られませんでしたが、山頂でまっかなもみじを見てきました
なんか、パワーをもらったって感じ〜〜

明日から、またお仕事がんばろうっとexclamation×2
posted by テンテン at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。